MENU
絶対痩せるマンX
ダイエットアドバイザー
◆JOPH(日本肥満予防健康協会)認定ダイエットアドバイザー
◆ダイエット検定1級
◆「見た目が変われば世界が変わる!」をモットーに今日も戦う!
アーカイブ
カテゴリー
※「今日より明日、痩せるためのダイエット術」は「今日から痩せるダイエット術」にサイト名が変更になりました。

暇なのでとりあえずリンゴ酢ダイエットを始めてみた2024冬

URLをコピーする
URLをコピーしました!

健康を意識する人達の間で、話題となっている「リンゴ酢ダイエット」

リンゴ酢ダイエットは、健康に良い事はもちろんダイエット効果も高いと言われており、毎日の食生活の中に積極的に取り入れている人も多いようです。

そこで今回は、ちょうど手軽に出来るダイエット方法を探していたので、話題のリンゴ酢ダイエットを始めてみました。

リンゴ酢ダイエットの効果や効果的な飲み方などを解説しながら、実際にどのくらい効果があるのかもご紹介していきたいと思います。

※本ページはプロモーションが含まれています。

目次

リンゴ酢ダイエットの特徴

それでは早速、リンゴ酢ダイエットの特徴から見ていきましょう。

飲みやすくて続けやすい

リンゴ酢ダイエットは、酸味が強いイメージがあるお酢とは異なり、マイルドでフルーティーな口当たりが特徴的なリンゴ酢を使用したダイエット方法です。

そのため、非常に飲みやすく毎日の食事の際に取り入れやすいので、無理して飲むという感じではなく続けやすいのが特徴です。

お酢の酸味が苦手という人でも、比較的飲みやすいので手軽に摂取する事が出来ます。

胃腸の調子が整い便秘が解消される

リンゴ酢は、胃酸の分泌を促す効果があるため、食事をした時に効率よく胃で食べ物が消化されて、腸のぜん動運動を活発化してくれる働きがあるので、ダイエット中に悩む事の多い便秘が解消されるという特徴があります。

また、食物繊維との相性も良く、腸内の善玉菌を増やし食物繊維との相乗効果によって便通をスムーズにする効果が期待出来ます。

むくみを予防できる

リンゴ酢には、体内の水分を排出する働きがあるカリウムという成分が豊富に含まれており、むくみの予防が出来るという特徴があります。

そもそもむくみは、塩分の摂り過ぎによって体内に水分が溜め込まれ起こる現象なので、カリウムが豊富に含まれているリンゴ酢を飲む事で、効果的に体内に溜まった水分を外に排出できて、むくみをしっかり予防してくれるのです。

代謝アップ効果が期待できる

リンゴ酢には、脂質の代謝を促す効果があり、リンゴ酢を摂取する事で効率的に脂肪を燃焼させる事が出来ます。

代謝がアップする事で、脂肪の蓄積を予防する作用もある事から、特に脂質の摂り過ぎによって脂肪が溜まってしまっている人のダイエットには、かなり効果が高いと言えます。

脂質が多いと感じる食事の際に、リンゴ酢を取り入れる事で体内で脂肪になるのを効果的に防いでくれます。

血糖値の上昇が抑えられる

ダイエットをしていて、血糖値の上昇を出来るだけ緩やかにしたいと考える人は多いですよね。

リンゴ酢ダイエットでは、リンゴ酢に含まれる酢酸が血糖値の上昇を緩やかにしてくれる働きがあるため、血糖値が上昇しやすい炭水化物などが中心の食事が多い時にリンゴ酢を取り入れる事で、血糖値の急激な上昇を抑え脂肪の蓄積も防いでくれます。

抗酸化作用で髪や肌の良い状態をキープできる

女性にとって、ダイエット中に髪やお肌のコンディションが悪くなってしまう事は、大きな悩みの種の1つだと思います。

カロリーや栄養を極端に減らすダイエットでは、どうしてもお肌の潤いがなくなったり、髪がぱさぱさになってしまう事は避けられませんよね。

しかしリンゴ酢ダイエットは、リンゴ酢にある抗酸化作用によってダイエット中に悩む事の多い髪のパサつきやお肌の乾燥がなく、良い状態をキープしながらダイエット出来るのです。

リンゴ酢ダイエットの実践方法

このように、多くの嬉しい効果が期待できるリンゴ酢ダイエットですが、ただ好きな時にリンゴ酢を飲めば良いというわけではありません。

リンゴ酢の効果を実感するためには、きちんと飲み方を守る事が大切です。

① 食前や食事中に飲む

まず、リンゴ酢ダイエットで一番大切なのは、リンゴ酢を飲むタイミングです。

リンゴ酢は、血糖値の上昇を抑えたり、消化吸収をサポートする働きがあるので、食前や食事中に飲むと効果的です。

また、飲むだけでなくサラダや肉料理などに調味料としてかけて一緒に食べると、より効果的でしょう。

② 1日大さじ1杯程度飲む

リンゴ酢ダイエットでは、リンゴ酢を飲む量も守って続ける事が大切です。

リンゴ酢は、たくさん飲めば飲んだだけ効果が高まるわけではなく、どちらかと言うとコンスタントに同じ量を摂り続ける事でダイエット効果を発揮します。

そのため、1日大さじ1杯程度のリンゴ酢を、継続して飲むようにしましょう。

③ 原液を5倍以上に薄めて飲む

そして、リンゴ酢は原液のまま飲むと酢の濃度が高すぎて、胃が荒れてしまう可能性があるので、必ず5倍以上に薄めて飲むようにしましょう。

薄める際は、牛乳や水などで割ると美味しく飲む事が出来ます。

リンゴ酢ダイエットを実践する際のポイント

では次に、リンゴ酢ダイエットの効果を最大限引き出すためのポイントをご紹介していきたいと思います。

目的に合ったリンゴ酢を選ぶ

リンゴ酢には、様々な種類があり、その中から自分に合ったリンゴ酢を選ぶ事でダイエット効果を高める事が出来ます。

大きく分けると、「食酢」と呼ばれるものと「飲料用」として販売されているものがあるのですが、リンゴ酢ダイエットの効果がより高まるのは「食酢」に分類される調味料として販売されているリンゴ酢です。

調味料タイプのリンゴ酢は、甘味料があまり含まれておらず酢酸による効果が得られやすいのです。

飲料用のリンゴ酢の方が、口当たりが良く飲みやすいのは事実ですが、酢酸の占める割合が少なく効果が薄くなる事があるので注意しましょう。

毎日継続して飲む

リンゴ酢ダイエットは、1日2日単発的に飲んだからと言って、すぐに効果があるものではありません。

毎日継続して飲み、体の中に徐々に浸透させていく事で効果を発揮していきます。

そのため、1回の量は多くなくて大丈夫なので、とにかく継続する事を意識して飲むようにしましょう。

リンゴ酢だけに頼らない

リンゴ酢は、痩せる薬ではないので、リンゴ酢を飲んだから他の食事に気を付けなくても痩せていくという事はありません。

リンゴ酢を飲んでいても、暴飲暴食をしたり食べてばかりで全く運動などをしなければ太ってしまいます。

そのため、リンゴ酢を飲んでいるからといって安心せず、普段の食事にも気を配るようにしましょう。

リンゴ酢ダイエットを始めてみた感想

それでは最後に、リンゴ酢ダイエットを始めてみた感想をご紹介したいと思います。

今回、手軽に取り組めるリンゴ酢ダイエットをとりあえず1ヵ月実践してみました。

まず、リンゴ酢を食前に飲むのを続けてみたところ、最初の1週目では甘いものへの欲求が少なくなったように感じました。

今までは、食後にデザートがないと物足りない感じがしていたのですが、リンゴ酢を飲んでから食事をすると満腹感が長く続き特にデザートや間食を我慢している感覚はなく控える事が出来るようになりました。

そして、2週目になると毎日快便になり、そのおかげか下腹部が引っ込んできました。

血糖値の上昇が緩やかになる効果のおかげもあり、食後に感じていた猛烈な眠気もあまりなく、空腹感に悩まされる事も少なくなりました。

こうして1ヵ月特に苦しい思いをしないリンゴ酢ダイエットをしてみて、体重の減少こそなかったものの全体的に健康的になった実感があり、このまま続ければ体重も落ちてくるだろうという実感もしています。

リンゴ酢ダイエットは、目に見える体重の変化が現れるまでには、少なくとも3ヵ月はかかると言われているので、とりあえずこのまま続けてみようと思っています。

おわりに

さて今回は、暇なのでとりあえずリンゴ酢ダイエットを始めてみた感想と、リンゴ酢ダイエットの効果などを詳しく解説してみました。

リンゴ酢ダイエットは、体を健康な状態に導きながらダイエット効果も期待できるため、効果が現れるまでに少し時間はかかるものの、健康的に痩せられる方法だなと感じています。

普段の食事の際に取り入れるだけなので、一般的なダイエットのように我慢し過ぎる事もありませんし、体の本来持っている機能を正常な状態に整えながらスリムな体へ導いてくれるので、無理なダイエットはしたくないという人にはおすすめです。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェア頂けると嬉しいです!よろしくお願いします!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる