MENU
絶対痩せるマンX
ダイエットアドバイザー
◆JOPH(日本肥満予防健康協会)認定ダイエットアドバイザー
◆ダイエット検定1級
◆「見た目が変われば世界が変わる!」をモットーに今日も戦う!
アーカイブ
カテゴリー
自分の幸せは、自分で決める➡詳しくはこちら

「サウナ疑似体験」を自宅のお風呂で!ダイエット効果もあり!

URLをコピーする
URLをコピーしました!

「サウナが好きだけど、行くのが面倒だ」と思っていませんか?


そんな時、自宅のお風呂を使えば「サウナ疑似体験」をすることができるのです!


「サウナ疑似体験」をすれば、汗をかくことができるので、ダイエットにも効果的です。

目次

■自宅のお風呂で「サウナ疑似体験」ができる

「熱めのお風呂に入る」「水シャワーを浴びる」「風呂イスに座って整う」をすれば…
「サウナ疑似体験」を実現させることができます。

ぜひ、サウナが好きであるのなら、自宅のお風呂で「サウナ疑似体験」をしていきましょう。

◇サウナに行くのは面倒…

「痩せたいならサウナがいい」とよく聞きますよね。実際にサウナに入ると、代謝が高まるなどの理由から、体重を落としてゆくことができます。

参考URLhttps://news.mynavi.jp/article/20210918-1975297/

サウナに入れば心地いいとともに、痩せてゆくことができます。そのため、「ダイエットのためにサウナに入りたい」と思う人は多いはずです。

ただ、その一方で「サウナまで行くのが面倒」と感じる人も多いのではないでしょうか?

◇「サウナ疑似体験」がお風呂でできる

サウナまで行くのは面倒なわけです。仮に、自宅から15分のところにサウナがあっても…
「サウナのために往復30分もかける」ということになります。

ダイエットは続けることが大切です。やはり、「サウナに行くのが面倒だ~」なんて思ったら…
ダイエットは続かなくなってしまうかもしれません。

サウナに行くのは面倒ですが…自宅のお風呂場まで行くのは、面倒ではありませんよね。自宅のお風呂で「サウナ疑似体験」をすることができるわけです。

ぜひ、「サウナに入りたいが、行くのが面倒」と思うのなら…自宅のお風呂で「サウナ疑似体験」を楽しんでみてはいかがでしょうか?

サウナの効果で最も代表的なのは、運動後に得られるのと同じような爽快感、リフレッシユ効果だ。

■「サウナ疑似体験」の方法とは?

自宅のお風呂で「サウナ疑似体験」をすることができます。ここからは「サウナ疑似体験」の方法を、順序立てて紹介させていただきます。

<順序1>熱めのお風呂に入って汗を流す

サウナに入ると、汗を流すことができます。それと同じように、熱めのお風呂に入ることでも、汗を流すことができます。

つまり、 サウナで汗を流す=熱めのお風呂に入ることで、「サウナ疑似体験」ができるということですね。

40℃から42℃くらいのお風呂に入ると、効率よく汗を流すことができます。また、しっかりと肩まで浸かることも、効率よく汗を流すコツになります。

汗が流れて数分ほど経ったら、お風呂を出るようにしてください。お風呂から出たときには、「サウナから出たとき」のような感覚になれるでしょう。

<順序2>水シャワーで全身を冷やす

サウナから出たら、水風呂に入って全身を冷やします。自宅のお風呂では水シャワーを浴びることで、全身を冷やすことができます。

この過程では、水風呂に入る=水シャワーを浴びることで、「サウナ疑似体験」ができるということです。水シャワーについてですが、頭まで冷やす必要はありません。

肩から下に水シャワーを流せば、全身を冷やしてゆけます。また、水シャワーがきつい場合は、少しだけ水温を高めても問題ないでしょう。

<順序3>風呂イスに座って整う

サウナで汗を流して、水風呂で全身を冷やしたら…「整う」という段階に入ります。風呂イスに座ってボーッとすれば、問題なく整うことができます。

ここでは、整う=風呂イスに座ることで、「サウナ疑似体験」ができるということです。

風呂イスに座る時間ですが、5分ほどでいいでしょう。5分も座れば身体がジワジワしてきて、心地よくなってくるはずです。

◇余裕があるなら<順序1>に戻る

サウナでは「サウナで汗を流す→水風呂で全身を冷やす→整う」を繰り返します。

それと同じように、「サウナ疑似体験」も繰り返すことで、効果を高めることができます。

<順序3>の「風呂イスに座って整う」が終わったら…<順序1>の「熱めのお風呂に入って汗を流す」に戻りましょう。

このように、<順序1>→<順序2>→<順序3>を繰り返すことで…どんどんダイエット効果を高めてゆくことができるのです。

ただし、<順序3>の段階で「もうお風呂に入りたくない」と感じたのなら…そこで「サウナ疑似体験」は終えてしまいましょう。

仮に、<順序1>→<順序2>→<順序3>を1回だけしたとしても…充分に汗は流せているため、ダイエット効果を期待することができます。

■「サウナ疑似体験」は危険と隣り合わせ

話は変わりますが、実は「サウナは危険」というのは、列記とした事実です。

例えば、無理してサウナに入ったら、倒れてしまうかもしれません。

それと同じように、「サウナ疑似体験」も、危険と隣り合わせなのです。

そのため、きちんと体調と相談してから、「サウナ疑似体験」をするようにしてください。

 体調が悪いとき
 体の違和感を感じるとき
 何となく不安なとき

などは「サウナ疑似体験」はしないことです。危険であることを理解しながら、「サウナ疑似体験」を楽しむようにしてください。

■まとめ

サウナに入ればダイエット効果を高めることができます。ただ、わざわざサウナに行くのは、面倒なことですよね。

そこで提案させていただいたのが、自宅の風呂でできる「サウナ疑似体験」になります。

ぜひ、自宅のお風呂で汗を流して、魅力的な体型になっていきましょう!

最近SNSやネットニュースで時々見かけるようになった「サウナを楽しむ活動」のこと=「サ活」…… こんな言葉も生まれるくらい、いまや老若男女を問わず人気が高まってきているゾ!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェア頂けると嬉しいです!よろしくお願いします!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる