ダイエットのモチベーションを上げる本3選

diet
この記事は約2分で読めます。

これから私たちはダイエットをするにあたって、必ずやせてやるんだ!というある意味、覚悟をしなければなりません。

例えば今までの生活習慣を捨てるなど、そんな覚悟を後押し、また挫折しそうになった時にモチベーションアップする本を紹介したいと思います。

さあ準備はできたでしょうか?書を捨てよ町へ出よう!

やる気がでるダイエット本

いつまでもデブと思うなよ (新潮新書) /岡田斗司夫

一年間で五〇キロの減量に成功した著者が到達した結論。それは、ダイエットは楽しく知的な行為であり、ロー・リスク、ハイ・リターンの最高の投資であるということだった―

10年も前の本になりますが、当時衝撃を受けたものです。リバウンドしてしましましたが(涙)。口に入れたものをすべてメモし、カロリーを計算するレコーディングダイエットの金字塔。

やせる生活/島野雄実

「今まで、どんなダイエットを試してもうまくいかなかった! 」……そんな「ダイエット難民」とも言うべき人たちが集まる肥満治療専門外来のノウハウを書いた1冊。

「絶対にがんばらないでください」と患者さんに伝えるワケなど、この情報過多の時代、一体何が正解なのか?その答えがこの本にはあります。目からウロコです。

マンガでわかる ダイエット外来の医者が教える 成功率99%のやせ方 (IKEDA HEALTH BOOK) /浅野五時サイドランチ工藤孝文

「やせたいけど、なぜかやせられない……。」


そして、字を読むと眠くなる・・・。そんな人に朗報です。流行りのマンガでわかるシリーズ?とにかく読みやすくてすんなり頭に入ってくる内容。

何も特別なことは書いてるわけではありませんが、当たり前のことを当たり前に。そんな事を数々の健康番組で活躍中のダイエット専門医・工藤孝文医師が教えてくれるそんな一冊。

まとめ

決して楽しいだけではないダイエットのモチベーション維持って大変だと思います。

ただダイエットの目的は、無理やり制限するのではなく、今自身にできることを少しづつ取り入れ、健康的なライフスタイルづくりを取り戻すことにあると思います。

これから始めるダイエットについてのいろいろな知識や方法を紹介できたらいいなと思います。一緒に頑張りましょう!以上、絶対痩せるマンでした!

コメント

タイトルとURLをコピーしました