ダイエットでリバウンドをしないために

知識
この記事は約5分で読めます。

ダイエット成功とは、痩せた体重を保つ事ができた時

ダイエット成功と言えるには、痩せた体重を保つ事ができて初めて成功と言えるでしょう。そこで、ダイエットをする場合には、リバウンドをどのようにして防ぐかがポイントになりますが、リバウンドを防ぐにはどのような方法があるのでしょうか。

入会キャッシュバックあり!
パーソナルジムの口コミ比較サイト【GYME】

ダイエットのリバウンドの原因の裏側

実は、ある意味リバウンドを防ぐことが、ダイエットより重要なのかもしれません。リバウンドしたためにダイエットに頓挫したという体験談は笑い話にもなる定番ともいえる話です。と言うのもダイエットをして体重が5キロ痩せたとします。ところがリバウンドして、5キロ増えて元どおりになるというだけではく、時には6キロ、7キロと減量前よりも体重が増えてしまうという人もいます。

リバウンドとは通常、「ダイエット後に体重が元の体重、または元の体重よりさらに増えて戻ってしまう状態」のことを言います。リバウンドする原因はいろいろ考えられますが、短期間で痩せようとしたり、無理な食事制限をしたり、間違ったダイエットによって発生するのが原因のひとつと考えられています。

どうしてリバウンドが発生しているのかを知る事が大切

人間の体は、カロリー摂取量が突然下がると、命の危険に瀕しているのではないかと体をその状況に適応させようとします。例えば、遭難などで食べ物や飲み物がほとんど無く、何も口に入れない状態が続くと、体はいち早く非常事態であること判断するのと同じです。

摂取する栄養を蓄えようと体力を温存することによって、エネルギーを使わない状態になろうとします。ダイエットをして食べ物を過度に抑えてしまうと体は緊急事態と勘違いして、少量の食べ物でも体内に蓄えようとします。

なんとか生き抜くために、体が一生懸命になるために、リバウンドしやすくなるのです。リバウンドしないダイエットをするためには、体が命の危険を感じないようにする必要があります。

極端なカロリー制限をしない事がポイント

リバウンドを防ぐ方法の1つとして、体に緊急事態であると認識させない事が重要になることはわかりました。問題が起きているのではないと体自身に判断させることです。つまり、ダイエットの時に、極端なカロリー制限をしない事がポイントになります。

大抵の場合、ダイエットをしようとするとダイエット食のような低カロリーの食品を普段の食事と置き換えようとします。食事の内容を置き換えて、低カロリーの食品を毎回食べて、1日の摂取カロリーを減らす「置き換えダイエット」は昔からあるダイエット方法です。

カロリー制限によるダイエット方法は、一時的な効果はありますが、リバウンドのリスクは高いので用心することが必要です。なぜかというとこういった極端なカロリー制限をする事によって、体が緊急事態と認識してしまいます。問題が発生していると体が思い込まないように、カロリー制限をするにしてもちょっとずつ行うのがベストです。

また、たんぱく質を摂取する事も重要です。カロリーを制限するとたんぱく質の摂取も少なくなりがちですが、たんぱく質は人間の体の基礎をつくるとても大事な成分で摂取が途絶えると、基礎代謝が落ち、エネルギー消費がなるべく起きないようにします。

いくら運動などをしても体重が減らなくなってしまうことがありますが、たんぱく質が欠乏するとリバウンドを防ぐことができなくなり、一度減った体重が増えてしまいやすくなってしまうのはこれが理由です。

まずリバウンドを理解した上で、ダイエットしよう!

ダイエットを短期間でしない

そして、最も重要なのがダイエットを短期間でしないということです。最近は、1週間や10日でダイエット効果が実感できるという短期間のダイエットを好んで行うという人がいます。短期間のダイエットは、リバウンドを防ぐどころか、引き起こしやすい方法なので注意が必要です。短期のダイエットをしないのであれば、極端なカロリー制限もいらないのでリバウンドもしにくいのです。

せっかくダイエットに取り組むのですから、リバウンドのリスクのある短い期間で効果が出るようなダイエットは避けた方がよいでしょう。時間をかけて少しずつダイエットをすることで、リバウンドの可能性が少なくなります。数日程度の短い期間のダイエットでは、すぐに体重が減る反面、体にも負担がかかりやすくリバウンドも起こりやすいという危険性があります。

急激なリバウンドが起きると、ダイエット前より体重が多くなってしまうこともありえますので、できる限りリバウンドのしないダイエット方法を選択することが賢明です。

運動も一緒に取り入れる

特に腹筋やスクワットなどの筋トレを取り入れた筋トレ=無酸素運動は、全身の筋肉量がアップすることで、基礎代謝量も上がり、脂肪燃焼しやすくなって、痩せた後もリバウンドしにくい体になります。ボディラインにもメリハリがでてくるでしょう。

食事制限と運動を一緒に取り入れることで効率的にダイエットできるだけでなく、ダイエット後もその体をキープしてくれます。よく女性で、ムキムキになるのを不安がる人もいますが、激しいトレーニングをして、かなりの努力をしないとムキムキになれないので安心してください。

痩せて体重を維持する!ダイエット後にリバウンドしないための思考

痩せて体重を維持する!ダイエット後にリバウンドしないための思考【BMI24→19を体重キープの方法】

まとめ

話題のサプリメントやスーパーフードで、素早く理想の体を手に入れたいと言うのが本音かもしれません。リバウンドは次にダイエットをしても痩せにくくなるというデメリットもあるので、気軽にしてもらいたくないのです。ダイエット方法を選択する際は慎重にすることをおすすめします。

最後になりますが、リバウンドを防ぐダイエットをするためには、数カ月単位で長期のダイエットを行い、少しずつ体重を減らしていくことが重要です。時間をかけて無理なく徐々に体重が減った場合には、リバウンドが起きる可能性も少なくなります。

入会キャッシュバックあり!
パーソナルジムの口コミ比較サイト【GYME】

コメント

タイトルとURLをコピーしました