MENU
絶対痩せるマンX
ダイエットアドバイザー
◆JOPH(日本肥満予防健康協会)認定ダイエットアドバイザー
◆ダイエット検定1級
◆「見た目が変われば世界が変わる!」をモットーに今日も戦う!
アーカイブ
カテゴリー
自分の幸せは、自分で決める➡詳しくはこちら

ジョギングで挫折しない方法┃三日坊主のあなたもきっとジョギングを続けられる!

URLをコピーする
URLをコピーしました!

「ジョギングを習慣にしたいけど続かなさそう」と悩んでいませんか?

実は、「三日坊主の人でもジョギングを続けられる方法」があります。

ぜひ、ジョギングを継続していき、理想的な体型を目指していきましょう。

目次

■「少しずつ負荷を高める」とジョギングは続く

三日坊主であっても、少しずつ負荷を高めていけば、ジョギングは続けられます。

つまり、「ジョギングの負荷を少しずつ高めよう!」ということですね。

いきなり高負荷のジョギングを続けようとしても、挫折してしまいがちです。

一方で、少しずつ負荷を高めていけば、ジョギングを継続させることができるのです。

ぜひ、ジョギングを続ける自信がないのなら、少しずつ負荷を高めていきましょう。

とにかく頑張りすぎない。何より「楽しむこと」が大切です。無理せず、好きなコースを選んで走りましょう。どこを走ろうか迷ったときは・・・とりあえず走ろう!

◇「急に10㎞走ろう」と決意しても無理!

例えば、あなたはジョギングの経験が皆無であるとします。

そんな中で、「今日から10㎞のジョギングを始めよう」と思ったとします。

もちろん、最初の1日や2日は、「10㎞のジョギング」もこなせるかもしれません。

しかし、「10㎞のジョギング」をずっと続けようと思うと…

心が途方に暮れてしまい、意欲が湧かなくなるものなのです。

このような場合は挫折してしまい、ジョギングをやめてしまう可能性が高いでしょう。

このように、いきなり高負荷なジョギングを続けようとしても…

失敗してしまうのが落ちなわけです。

◇少しずつ負荷を高めれば、ジョギングは続けられる

ここまでで、いきなり「10㎞のジョギング」を続けようとしても、挫折してしまいやすい理由がわかりました。

では、まず「1㎞のジョギング」を、習慣化してみてはどうでしょうか?

そして、「1㎞のジョギング」に慣れてきたら、次は「2㎞のジョギング」を習慣化させます。

このように、少しずつ負荷を高めてゆけば、ジョギングは続けられますよね?

もちろん、「私は10㎞のジョギングがしたいんだ」と、思っているかもしれません。

しかし、少しずつ負荷を高めてゆけば、いずれ「10㎞のジョギング」も習慣にできます。

ぜひ、ジョギングを続けたいのなら、少しずつ負荷を高めて、体を慣らしていきましょう。

■ジョギングの負荷を、少しずつ高めていこう

ジョギングは続けることが大切です。

続けることができなければ、理想体型にはなれません。

ぜひ、ジョギングを続けていくためにも、少しずつ負荷を高めるようにしてください。

◇まずは「1㎞のジョギング」で問題ない

繰り返しになりますが、ジョギングは続けることが大切です。

だからこそ、「続けられる距離のジョギング」をしていかなければいけません。

例えば、「1㎞しか走れない」と思うのなら…

まずは「1㎞のジョギング」を続けていきましょう。

また、ジョギング中に苦しさを感じたら、ときには力を緩めることも大切です。

例えば、「1㎞のジョギング」をしているときに苦しさを感じたのなら…

途中からウォーキングに変更しても問題ないのです。

とにかく続けることが大切です。

続けていけば体力がついて、徐々に走れる距離も長くなります。

だからこそ、まずは「緩い」と思えるジョギング(ウォーキングでも)を…

続けていってもらいたいのです。

ドリンクは持って走るのが難しいので、スタート時に飲んでおこう。足りなければ自販機やコンビニで調達!

◇ジョギングの頻度は「週1」からで問題ない

ジョギングの頻度についても、徐々に負荷を高めることが大切です。

つまり、いきなり高頻度でジョギングをする必要はないということですね。

よく「ダイエットのために週3でジョギングしましょう」と言われますが…

いきなり週3でジョギングをするのは高負荷なため、挫折してしまうかもしれません。

一方で、「週1のジョギング」であれば、問題なく続けてゆくことができるはずです。

もちろん、「週1のジョギング」も続ければ、徐々に体力がついてきます。

そのため、いずれば「週3のジョギング」ができるようになるものです。

◇物足りなさを感じたら、少しだけ負荷を高めよう

ジョギングを続けるためには、少しずつ負荷を高めることが大切なのですが…

負荷を高めるタイミングは、「物足りなさを感じたとき」にしてください。

しつこいようですが、ジョギングは続けることが大切なわけです。

そのため、最初のうちは「1㎞×週1のジョギング」で問題ありません。

ただ、「1km×週1のジョギング」を続けたら、いずれ物足りなさを感じることでしょう。

そんな、物足りなさを感じたときに、少しだけ負荷を高めるべきなのです。

  • 1㎞×週1のジョギング→1㎞×週2のジョギング
  • 1㎞×週1のジョギング→2㎞×週1のジョギング

といった感じに、少しだけ負荷を高めることが大切なわけですね。

また、負荷を高めた結果、「続けるのが苦しい」と感じたら…

負荷を戻してしまって問題ありません。

負荷を戻した状態で頑張れば、さらに体力がついていきますからね。

このように、少しずつ負荷を高めていけば…

また、苦しいときは負荷を戻して、改めて頑張ることができれば…

絶対にジョギングを続けていくことができますよ。

■まとめ

いきなり「負荷が高いジョギング」をすると、挫折してしまいがちです。

まずは軽いジョギングから始めましょう。

そして、少しずつ負荷を高めていきましょう。

この、「少しずつ負荷を高める」というのが、ジョギングを続けるコツになります。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェア頂けると嬉しいです!よろしくお願いします!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる