MENU
絶対痩せるマンX
ダイエットアドバイザー
◆JOPH(日本肥満予防健康協会)認定ダイエットアドバイザー
◆ダイエット検定1級
◆「見た目が変われば世界が変わる!」をモットーに今日も戦う!
アーカイブ
カテゴリー
※「今日より明日、痩せるためのダイエット術」は「今日から痩せるダイエット術」にサイト名が変更になりました。

さつまいもで美味しく置き換え!驚きのダイエット効果に感動!

URLをコピーする
URLをコピーしました!

さつまいもは日本を代表する根菜であり、その栄養価の高さから健康に良い食材とも言われています。

さらに、さつまいもにはダイエット効果もあるということが近年明らかになってきました。

この記事では、さつまいもを主役にした置き換えダイエットについて探求します。

どのような方法でさつまいもを取り入れれば効果的なのか、また、置き換えダイエットのメリットや注意点についても詳しく解説します。

さつまいもを使った美味しいレシピや成功者の体験談も交えながら、ダイエットに役立つ情報をお届けします。

ところで、さつまいもの旬は、9月~11月いわゆる秋ですが、収穫後の穫の後2ヶ月ほど貯蔵すると甘さが増して、さらにおいしくなります。つまり冬先と2回旬があるんですね。知っていましたか?

とはいえ、ドン・キホーテを始め、近所のスーパーで1年中見られるようになりました。ちなにみ美味しいさつまいもを見分けるコツは、・表面の色が鮮やかでツヤがあるもの・大きさは太くて重みがあるもの・端に蜜が出ていれば甘いものになります。

※本ページはプロモーションが含まれています。

目次

さつまいもの置き換えダイエットのメリットと効果

さつまいもの栄養と効果

肌のシミ対策・美肌効果ビタミンC
腸内環境を整える食物繊維
老廃物の排出と肌のターンオーバーヤラピン・食物繊維
脳のエネルギー源を作るビタミンB1
むくみの原因を排出するカリウム
抗酸化作用で元気な体作りをサポートポリフェノール・ビタミンC
血糖値の上昇を穏やかにするレジスタントスターチ
生活習慣病の予防ビタミンE

栄養バランスの改善と体重管理のサポート

さつまいもは豊富な食物繊維やビタミン、ミネラルを含んでいます。これらの栄養素は満腹感を与えつつ、代謝を促進し脂肪燃焼をサポートします。さつまいもの置き換えにより、栄養バランスを改善し、健康的な体重管理をサポートすることができます。

血糖値の上昇を抑えて脂肪燃焼を促進

さつまいもは糖質の吸収をゆるやかにし、血糖値の急上昇を抑えます。血糖値の上昇を抑えることで、インシュリンの分泌がコントロールされ、脂肪の燃焼を促進します。さつまいもの置き換えは血糖値の安定化にも効果的です。

ダイエット成功者の事例から学ぶ

さつまいもの置き換えダイエットに成功した人々の事例からは、その効果を実感することができます。成功者たちは、さつまいもを主食として摂取し、健康的なダイエットを実現しました。彼らの体験談は、さつまいもダイエットの成功の秘訣を知るための貴重な情報となります。

https://twitter.com/ABC_Fairytale/status/1705342392080241149

さつまいもダイエットの一般的な方法

さつまいもダイエットの一般的なやり方は二通りあります。

①1日1食だけ炭水化物の代わりにさつまいもを食べる(150g)

調味料から余分なカロリーを摂ってしまわないよう、焼きいもとして食べるのが基本。ごはん一杯150gのカロリーは約250kcal、さつまいも150gのカロリーは約190kcalと約60kcalカロリーを1食でカットすることができます。時間は朝食か昼食にしましょう。

夕食で置き換えてしまうと、消費しきれなかった糖質は体に蓄積されてしまい、肥満につながる恐れがあります。ただ主食の代わりにさつまいもを用いる方法は、主菜や副菜と組み合わせにくいのがデメリットです。

②間食にさつまいもを食べる

栄養バランスのよい食事を規則正しく摂ったうえで、小腹が空いたら、おやつ代わりにさつまいもを食べる。間食の習慣がない方は、副菜や汁物に取り入れてください。こちらもさつまいもを食べる量は、一日あたり150g(約1/2本)を目安にしましょう。

一日に間食から摂ってよいカロリーの目安である、200kcalに相当します。さつまいもには食物繊維やビタミンが豊富に含まれていますが、食べ過ぎには注意が必要。さつまいも一日に食べる目安量を守ってください。

さつまいもを活用したダイエットレシピ

さつまいものスムージー

さつまいもを加えたスムージーは、栄養豊富で満腹感があります。バナナやヨーグルトと組み合わせることで、さつまいもの味を引き立て、美味しく飲むことができます。朝食やおやつに最適なレシピです。

さつまいものサラダ

さつまいもを蒸して、サラダとして楽しむこともできます。彩り豊かな野菜やハム、チーズを加えることで、栄養バランスがよく、満足感のある一品となります。ランチや夕食にぴったりです。

さつまいもの低糖質おやつ

例えば、さつまいもの蒸しパンやさつまいものクッキーなどがあります。これらのおやつは、さつまいもの風味を楽しむことができるだけでなく、糖質制限をしている人にとっても満足感を与えてくれます。

さつまいもをスライスし、オーブンで焼くと、ジャガイモチップスのようなおやつが作れます。低糖質なのでダイエット中でも安心して楽しむことができます。カリカリとした食感がたまりません。

調理方法としては、なにも加えずに調理できて余分なカロリーを摂取せずにおいしく食べられるやきいもがおすすめです。しかも、皮ごと食べるのがグッド!

さつまいもの置き換えダイエットの注意点と限界

栄養不足を防ぐための工夫

まず、さつまいもの置き換えダイエットを行う際には、栄養バランスに気を配る必要があります。さつまいもには炭水化物や食物繊維が豊富に含まれていますが、たんぱく質や脂肪など他の栄養素は不足しがちです。

そのため、さつまいも以外の食品からも必要な栄養素を摂取することが重要です。

長期的なダイエット戦略の必要性

さらに、さつまいもの置き換えダイエットは、飽きる可能性があるという限界もあります。さつまいもは美味しい食材ではありますが、毎日同じものを食べ続けることは飽きる可能性があります。

飽きたり、食事のバリエーションが少なくなることで、ダイエットのモチベーションが下がる可能性もあります。

個別の体調や病状への配慮

さらに、さつまいもの置き換えダイエットは、個人の体質や生活習慣によって効果が異なることも考慮すべきです。ダイエットの成果は個人によって異なるため、自分に合った方法を見つける必要があります。

また、長期間にわたってさつまいものみを食べ続けることは、栄養不足や健康リスクを引き起こす可能性もあります。

人気品種ベスト5

金時

西日本でサツマイモとえばコレのこと。皮色が鮮やかで甘みが強く、やや粉質のため焼き芋にすると昔ながらのホクホクの食感が味わえます。

紅あずま

東日本でサツマイモといえばコレのこと。名前の通り皮は濃い赤褐色で、繊維質が少ないのが特徴。粉質で焼き芋にすると自然なホクホクした食感になります。

紅はるか

「はるか」に甘いをコンセプトに作られた、ここ最近登場した新しめの品種でよく安納芋と比較されます。甘さは安納芋に負けないくらい甘いのですが、安納芋のねっとりとした食感に比べ従来のホクホクした食感を残しているという点が最大の違い。

安納芋

言わずと知れた、さつまいもの常識を変えた「とにかく甘〜いさつまいも」代表格。特徴は、従来のさつまいもとは違い水分が多くねっとりとした食感と、身の中に蜜がたっぷり詰まった甘さはまるでスイーツ。

シルクスイート

ここ最近登場した品種で絹のような「とにかくなめらか」な食感が特徴。濃厚な甘みですがわりかしスッキリとした味わいで後味が残らない上品な舌触りです。安納芋に続くブレイクがさつまいも業界(?)で最も期待されているニューカマー。

おわりに

さつまいもはごはんやパンより腹持ちがよく、同量で比較するとカロリーが低いことから、カロリーコントロールに役立つと考えられています。

驚く人もいるかもしれませんが、ボディビルの世界では、20年以上も前から、サツマイモがダイエットに取り入れられていました。

食べた後の血糖値の上昇がゆるやかなので、エネルギーは補給しつつ、脂肪をため込まないことが可能なのだとか。カロリーカットだけなら他食材でも可能ですが、さつまいもは栄養もさることながら、満腹感もえられる点ですぐれているのです。

さつまいもを活用した置き換えダイエットは、栄養価の高さと美味しさで人気があります。しかし、適切な量とバランスの摂取がポイントです。

自分の体と向き合い、健康的なダイエットを実現しましょう。さつまいもの素晴らしいダイエット効果に驚き、健康的な生活を手に入れてください!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェア頂けると嬉しいです!よろしくお願いします!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる